LabVIEWロードエラーコード 3: 開発環境でフロントパネルが開けませんでした

更新しました Jan 10, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW 2009 SP1 Full
  • LabVIEW 2009 Full
  • LabVIEW 2009 Base
  • LabVIEW 2009 Professional
  • LabVIEW 2009 SP1 Professional

問題

LabVIEW開発環境で以前に開くことができたVIがあります。しかし、そのVIを開こうとすると、以下のエラーが発生します。

LabVIEW ロードエラーコード 3: 開発環境でフロントパネルが開けませんでした

このエラーが発生するのはなぜですか?また、VIを再び動作させるにはどうすればよいですか?

解決策

LabVIEW 2009のService Pack 1(SP1)では、2つの異なる問題が解決されています。LabVIEW2009を使用している場合、これらの問題はLabVIEW 2009 f3パッチで解決されています。 LabVIEW 2009を使用している場合はこのパッチをインストールするか、LabVIEW 2009 SP1にアップグレードしてください。   

SP1にアップグレードしたり上記のパッチをインストールしてもこのエラーが解決されない場合は、以下の関連リンクにある記事に記載されている問題のいずれかに問題があるかどうかを確認してください。

追加情報

エラーコード3は、LabVIEWがVIのフロントパネルを読み込めない場合に表示される一般的なエラーです。 これは、フロントパネルオブジェクトが破損しているために発生している可能性があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ