組込UIがホストUIと同じように表示されない

更新しました Apr 29, 2019

使用製品

Hardware

  • CompactRIO Controller

Software

  • LabVIEW Real-Time Module

Operating System

  • Windows
  • NI Linux Real-Time

問題

自分の開発用コンピュータ上にリアルタイムフロントパネルを作成して、それを組込UI(ユーザインタフェース)をターゲットにデプロイしても同じように見えません。なぜ異なるのですか?そして、違いを最小限に抑えるにはどうすればよいですか?

解決策

組込UI対応ターゲットは、NI Linux Real-Timeを実行します。これらのLinux RTターゲットが組込UIを有効にしていると、それらはUIを提供するためにXFCEデスクトップ環境を実行します。WindowsとXFCEがそれぞれのユーザインタフェースを描画する方法と、VIがそれぞれのデバイスでレンダリングする方法には根本的な違いがあります。

 

組込UIを設計する

WindowsホストVIと同じ外観の組込UIを設計したい場合や、組込UIを最新のデバイスのように見せたい場合があります。これら実現したい場合は、以下にリストされている提案を検討します。

 

  • フォント 
    スタイルとサイズは、WindowsホストVIと組込UIのレンダリング方法が異なります。フォントサイズを選択する際は、推奨されるサイズ(9、12、14、18、24、または36)に設定します。これらのフォントサイズは、組込ターゲットでもサポートされています。これらのサイズの間にあるフォントサイズを選択した場合、サイズがサポートされておらず、組込ターゲットがサポートされている最も近いサイズを自動的に選択する可能性があります。一般に、フォントは組込ターゲットで大きく表示されます。テキスト位置の変更を軽減するために、中央揃えを使用できます。下図は、設定例です。フォントのスタイルとサイズは組込UIにデプロイする際に変わる可能性があるので、アプリケーションを配布する前に必ず最終的な外観を確認することをお勧めします。
     

         
    Windowsホスト                                 組込ターゲット


     
  • 制御器
    WindowsホストVIと組込UIでは、レンダリング方法が異なります。制御器の機能は同じですが、外観は異なります。組込ディスプレイとホストディスプレイの両方で似たようなUIを作成するには、クラシックの制御器パレットを使用することをお勧めします。もっとシンプルなUIやモダンな外観のUIを構築したい場合は、システムまたはシルバー制御器パレットをお勧めします。以下は、Windowsコンテキストと組込コンテキストの両方でのさまざまなパレットの比較です。
     

追加情報

Windowsホストでサポートされているすべての機能が、組込UI対応ターゲットでサポートされているわけではありません。例えば、カーソルパレットとメニューパレットのVIが非対応です。サポートされていない機能のリストについては、NI Linux Real-Timeターゲット上のReal-Timeモジュールを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ