エラー 0xBFF69012: GigEカメラを接続する際に属性値が範囲外のエラーが発生する

更新しました Jun 26, 2019

使用製品

Driver

  • NI-IMAQdx
  • Vision Acquisition Software

問題

MAXでGigEカメラに接続しているカメラは検出されましたが、選択すると次のエラーが表示されます。

Error 0xBFF69012 Attribute value is out of range
 


カメラを正常に接続するにはどうすればよいですか?

解決策

新しいGigEカメラが検出されると、属性とプロパティを含むXMLファイルがカメラからコンピュータのIMAQdxカメラディレクトリにダウンロードされます。GigEカメラを初めて接続したときに「属性値が範囲外です」というエラーが表示されるのは、多くの場合、カメラ自体のファイルが古くなっている可能性があります。この場合、カメラのファームウェアをアップデートする必要があります。
 

カメラのファームウェアを更新するには、カメラの製造元に問い合わせるか、それぞれのサポートサイトにアクセスします。多くのカメラ製造元は、カメラのファームウェアをアップデートするためのツールを提供しています。
 

GigEカメラのファームウェアが正常に更新されたら、カメラを取り外してシステム上の古いXMLファイルへの参照をすべて削除する必要があります。
 

参照を削除するには、以下の手順を行います。
 

Windows 7

  1. 次のディレクトリに移動します。
    <Root>:\Users\Public\Documents\National Instruments\NI-IMAQdx\Data
  2. Dataフォルダで対象のカメラに対応する.iidを削除します。
  3. XMLフォルダに移動して、カメラに対応するすべての.xmlファイルを削除します。
  4. すべての参照を削除したら、カメラを再接続します。更新されたXMLファイルがダウンロードされます。

     

Windows 2000/XP

  1. 次のディレクトリに移動します。
    <Root>:\Documents and Settings\All Users\Documents\National Instruments\NI-IMAQdx\Data
  2. Dataフォルダで対象のカメラに対応する.iidを削除します。
  3. XMLフォルダに移動して、カメラに対応するすべての.xmlファイルを削除します。
  4. すべての参照を削除したら、カメラを再接続します。更新されたXMLファイルがダウンロードされます。



問題が解決しない場合は、Compatibility Test for IEEE-1394 and GigE Cameras with NI-IMAQdxを参照して、IMAQdxとの互換性を確認します。

または、次の属性の値をtrueに変更することでこのエラーを無視することができます。

AcquisitionAttributes::AdvancedGenicam::IgnoreCameraValidationErrors
 

ただし、エラーを無視するとリスクが生じる可能性があることに注意してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ