エラー -1073807195: NI-VISAを使用してGPIB計測器と通信するとエラーが発生する

更新しました Jun 26, 2019

使用製品

Software

  • Measurement and Automation Explorer (MAX)

Driver

  • NI-VISA
  • NI-488.2

問題

NI-VISAを使用してGPIB接続の計測器と通信を行うと、次のエラーが発生します。
 

Error -1073807195 VISA:  (Hex 0xBFFF00A5) インタフェースタイプは有効ですが、指定されたインタフェース番号は構成されていません。
 

この問題を解決して通信できるようにするにはどうすればよいですか?

解決策

この問題は、VISAパスポートオプションでGPIB用NI-VISAパスポートをチェックすることで解決します。これを行うには、次の手順を行います。
 

  1. MAXを起動してツール>>NI-VISA>>VISAオプションを選択します。



     
  1. VISAオプションタブで、一般設定の下にあるパスポートを選択します。次に、NiVi488.dll - NI-VISA Passport for GPIBがチェックされていることを確認します。



すでにチェックされている場合は、VIとドライバがコンピュータ上で正しく構成されていることを確認します。 
 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ