LabVIEWでNI-IMAQやNI-IMAQdx関数パレットが見つからない

更新しました Nov 21, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW

Driver

  • NI-IMAQ
  • NI-IMAQdx
  • Vision Acquisition Software

問題

  • NI画像入力ソフトウェアをインストールしましたが、NI-IMAQdxおよび/またはNI-IMAQ API(アプリケーションプログラミングインターフェイス)がLabVIEWブロックダイアグラムの関数パレットに表示されません。
  • IMAQまたはIMAQdx関数がビジョン&モーションの下になく、パレットは空の状態です。NI-IMAQdx/NI-IMAQ関数にはどのようにアクセスできますか?
  • VIを開くと、IMAQまたはIMAQdxからVIが見つからないと表示されます。対象のVIでこれらの関数は、ブロックダイアグラムに疑問符として表示されます。

解決策

LabVIEWでNI-IMAQおよびNI-IMAQdxドライバAPIにアクセスするには、画像入力ソフトウェア (Vision Acquisition Software: VAS)を適切にインストールして、開発マシンで有効にする必要があります。

 
  • インストールするVASのバージョンがインストールされているLabVIEWと互換性があることを確認してください。
    • 使用しているVASのバージョンに含まれているreadmeファイルに、互換性のあるLabVIEWバージョンが記載されています。
    • たとえば、VAS 2018のApplication Software Supportセクションを参照して、互換性のあるLabVIEWのバージョンを確認します。
       
  • コンピュータ上でVASが正常にアクティブになっていること、またはNI License Managerで状態を確認して、製品評価期間が終了していないことを確認します。
    • IMAQdx APIはライセンスされた製品であり、VASがアクティブ化されておらず試用期間が終了している場合、関連するIMAQdx VIはLabVIEWで表示されません。
       
  • VASをインストールする前にLabVIEWがインストールされていることを確認します。
    • LabVIEWをマシンに正常にインストールした場合は、VASインストーラを実行する際にLabVIEW APIインストールオプションが表示されている必要があります(下図を参照)。LabVIEWの前にVASがインストールされている場合、これらのオプションは表示されないことがあります。


       
    • VASをコンピュータにインストール済みで、LabVIEWのサポートが正しくインストールされているかどうかを確認したい場合は、以下をおこないます。
      1. Windowsでコントロールパネルを開きます。
      2. プログラムと機能を選択します。
      3. National Instruments Softwareを選択します。
      4. アンインストール/変更を選択します。
      5. ダイアログボックスでNI-IMAQを探して、変更を選択します。インストーラが起動し、インストール内容を変更することができます。
         
 

追加情報

NI画像入力ソフトウェア(VAS)は、ナショナルインスツルメンツのドライバソフトウェアで、幅広い種類のカメラから画像を収集、表示、ロギング、およびモニタリングするために使用されます。これらのドライバをインストールすると、ドライバAPIの各サブセットに対応するLabVIEW開発環境に関数パレットが追加されます。



メモ: VAS 2015年8月版を使用しており、インストール時にアクティブ化していない、もしくは評価期間中である場合、その後IMAQdxを使用しようとする際にアクティブ化を求めるプロンプトは表示されません。IMAQdx VIはパレットに表示されず、これらの関数を使用しているVIは実行できない状態となります。これを解決するには、NI License Managerでソフトウェアを有効にする必要があります。

メモ: NI-IMAQドライバ(NI Camera Linkフレームグラバのみに使用)はアクティブ化を必要としません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ