GmailなどのセキュアなSMTPサーバ経由でLabVIEWから電子メールを送信する

更新しました Sep 6, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Full

問題

VIから警告の電子メールを送信させたいのですが、アクセスできる唯一の発信(SMTP)電子メールサーバは、Transport Layer Security(TLS)またはSecure Sockets Layer(SSL)を介した認証が必要です。これを行うにはどうずれば良いですか?

解決策

LabVIEW 2012以前

LabVIEW 2013以前は、認証を必要とするサーバ経由で電子メールを送信するためのネイティブサポートはありませんでした。内蔵のSMTP VIはオープンサーバでのみ動作します。

Microsoft .NETプラットフォームでは、認証済みの電子メールを送信するための比較的簡単なインタフェースが提供されています。これを行う方法は、System.SmtpClientクラス内に存在します。以下の図1は、Gmailアカウント経由でメールを送信するように設定されている例です。

図1. SMTPサンプルコード

この例では、.NETプラットフォームのSMTPクライアント構成を示しています。新しいリファレンスコントロールは、MailMessage .NETコンストラクタ用のプレースホルダです。


 

LabVIEW 2013以降

SMTP APIは、LabVIEW 2013のリリースで変更され、セキュアな電子メールサーバを使用できるようになりました。LabVIEWのサンプルプログラムは、ヘルプ>>サンプルの検索>>ネットワーク>>Internet & Webで見つけることができます。次の図2は、サンプルプログラム(Send Email using SMTP Client.vi:)を見つける場所を示しています。
 

図2. SMTPのサンプル

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ