LabVIEWでBluetoothデバイスを動作させるには?

更新しました Sep 26, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

BluetoothデバイスをLabVIEWで使いたいのですが、どのようにすればLabVIEWで動かせますか?WindowsのBluetoothスタックは必要ですか?

解決策

LabVIEWでUSB Bluetoothデバイスを使用するには、デバイスはWindows Bluetoothスタックを使用する必要があります。その場合、LabVIEWで使用するための手順は下記の通りです。
 

  1. USB Bluetoothデバイスをコンピュータ(PC)に接続します。
  2. Windowsが自動的にドライバをインストールすることを許可します。


デバイスに付属している可能性があるWindows以外のドライバはインストールできません。これを実行すると、WindowsのBluetoothスタックが上書きされ、デバイスがLabVIEWで動作しなくなるため、以下の手順を行う必要があります。間違ってインストールしてしまった際には、LabVIEWのBluetooth関数からエラー 58: ネットワーク関数はシステムによってサポートされていません が返されます。
 

デバイスが一覧に表示されていない場合、またはデバイスに付属のドライバをインストールしている場合は、次の手順を行います。
 

  1. USB BluetoothデバイスをPCに接続し、インストールが失敗するのを待ちます。
     
  2. マイコンピュータを右クリックして、プロパティ>>ハードウェアタブ>>デバイス マネージャーをクリックします。
     
  3. 提供されているBluetoothスタックをインストールしていない場合は、ユニバーサル シリアル バス コントローラーの一覧でデバイスを見つけます。存在する場合は、Bluetooth Radiosの下にあります。
     
  4. デバイスを右クリックしてプロパティを選択します。詳細タブに移動して、ドロップダウンメニューからハードウェアIDを選択します。表示されたすべてのハードウェアID(リビジョンコードを含む)をテキストファイルにコピーして保存します。

     
  5. PCからデバイスを取り外します。
     
  6. Windowsのコントロール パネルのプログラムと機能から、デバイスとともにインストールした可能性のあるすべてのドライバを完全にアンインストールします。
     
  7. C:\Windows\inf\に移動します。そのフォルダ内でbth.infを見つけます。存在しない場合は、bth.BAKを見つけて、名前をbth.infに変更します。
    メモ: 編集する前にこのファイルをバックアップすることをお勧めします。
     
  8. メモ帳でファイルを編集します。ファイル内で、次のような表示されるエントリを見つけます。
    USB Bluetooth Wireless Adapter= BthUsb, USB\Vid_1310&Pid_001

    手順4でコピーしたハードウェアIDごとに新しいエントリを作成し、USB Bluetooth Wireless Adapterの名前をデバイスの製造元に変更します。
     
  9. PCを再起動します。
     
  10. デバイスをPCに再接続します。
     
  11. Windowsがデバイスを自動的にインストールします。


メモ: この回避策は、すべてのBluetooth USBデバイスで機能するわけではありません。D-Link DBT-120で動作することは報告されています。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ