Microsoft SMSやSCCMを使用してNIソフトウェアを展開する

更新しました Feb 24, 2019

問題

この記事に沿って、さまざまなNIインストーラを起動するバッチファイルをすでに作成しており、Microsoft SMSまたはSCCMを使用してソフトウェアを異なるコンピュータグループに展開する必要があります。

解決策

次の手順では、Microsoft SMSまたはSCCMを使用してカスタムバッチファイルを展開する方法について説明します。
 

  • 関連するすべてのNIインストーラ用に1つのパッケージを作成します。パッケージソースファイルは、一般的なNIインストーラファイルのネットワーク共有またはローカルディレクトリを参照する必要があります。
     
  • バッチファイルまたはカスタムインストールスクリプトごとにプログラムを作成します。すべてのプログラムは、上記のパッケージに含まれている共通のソースファイルに依存する必要があります。
     
  • プログラムごとに、いつバッチファイルを実行するかを指定するadvertisementを作成します。
     
  • advertisementごとにコレクションを指定します。コレクションは、プログラムで起動されたNIソフトウェアをインストールするコンピュータのグループです。

追加情報

Microsoft SMSを使用したソフトウェアの展開に関する追加情報については、以下の文書を参照してください。
 

メモ: NIインストーラからMSIコンポーネントを個別に起動しないでください。代わりに、この記事で説明しているように、バッチファイルを使用して各インストーラのsetup.exeを起動します。setup.exeから呼び出されるNIインストーラフレームワークは、以下を処理します。
 

  • 依存関係 - 各MSIコンポーネントは数多くの依存関係を持つことができます。
  • MSIのインストール順序 - MSIの各グループには特定のインストール順序があります。
  • LabVIEWアプリケーションビルダなどのソフトウェア機能の簿記。
  • 同じコンピュータに複数のNIソフトウェア製品がインストールされている場合のMSIインストールの維持。 

MSIを個別にインストールすると、そのWindowsインストール上のNIソフトウェアの機能が損なわれる可能性があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ