エラー 116: バイナリファイルから読み取る際にエラーが発生する

更新しました Jul 30, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Professional

問題

バイナリファイルからデータを読み取ろうとすると、エラー116が発生します。
 

エラーコード116がRead from Binary Fileで発生

考えられる理由:
LabVIEW: 破損しているか、予想外または切り捨てられたデータによって、非平坦化またはバイトストリームの読み取り操作に失敗しました。


 

このエラーが発生するのはなぜですか?

解決策

これが発生する原因は、いくつかあります。

  • バイナリファイルから読み取る関数に不的確なデータタイプが入力されている場合です。入力したデータタイプが、期待するデータタイプと一致していることを確認します。

     
  • バイナリファイルから読み取る関数を使用して、複数のデータタイプのクラスタを読み取ろうとしています。クラスタデータタイプを読み書きする場合は、この目的のために特別に設計されたデータログ関数を使用します。 これらのVIは、データをバイナリデータとして保存します。
     
  • バイナリファイルをテキストエディタなどで修正した可能性があります。バイナリファイルを変更する前のバイナリファイルのコピーを探して再度読み取りを試します。

追加情報

1次元または2次元の倍精度配列を読み取る場合でも、スカラ倍精度をデータタイプに配線するだけです。それにより、バイナリファイルから読み取る関数は、倍精度の1次元配列を返します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ