LabVIEWでASCII文字をASCIIコードに変換する

更新しました Nov 17, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Professional

問題

印刷不可能なASCII文字を含むコマンド文字列を作成する必要がある計測器制御アプリケーションを作成しています。
文字のASCIIコードに基づいて任意のASCII文字を生成する最も簡単な方法は何ですか?
文字列バッファに読み取っている任意の文字のASCIIコードをどうすれば取得できますか?

解決策

  •  ASCII文字を対応するASCIIコードに変換する
文字を型変換VIの左側入力端子に配線します。この場合、デフォルトの文字列を出力したくないため、型変換VIタイプ端子に入力を提供する必要があります。タイプ端子にU8形式の数値定数を配線します。出力は、入力文字に対応するU8形式ASCIIコードになります。



 
  • ASCIIコードの整数を対応するASCII文字に変換する
ASCIIコードを型変換VIの左側入力端子に配線し、その形式がU8であることを確認します(単一ASCII文字またはコードは、1バイトの情報のみを占有します)。型変換VIの出力は、目的のASCII文字になります。この文字は、文字列連結関数を使用して計測器のコマンド文字列に組み込むことができます。



 
  • ASCII文字を対応する16進ASCIIコードに変換する
このトピックは、この記事で詳しく説明されています
 
  • 文字列制御器に表示できない文字を入力する
文字列制御器では、右クリックしてショートカットメニューから入力文字列を標準表示、'¥'コード表示、パスワード表示あるいは16進表示のいずれかに変更できます。非表示文字は、対応するエスケープコード、または¥マークとその文字に対応する16進数を使用して、'¥'コード表示で入力できます。たとえば、タブは¥tまたは¥09となります。16進表示の場合、文字はそれに対応する16進数によって表示されます。


追加情報

文字列/数値変換サブパレットは、上記に示す「型変換」関数とは異なる動作を行うことに十分注意してください。このパレットは、数値からその数値を表す文字列に変換する(例: 64 →「64」)もので、数値を表すASCIIコードとして各数値を処理する(例: 64 →「@」)ものではありません。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ