電気的リレー寿命と機械的リレー寿命の違い

更新しました Jul 6, 2019

使用製品

Hardware

  • PXI-2520
  • PXI-2521
  • PXI-2522
  • PXI-2523
  • PXI-2564
  • PXI-2565
  • PXI-2566
  • PXI-2568
  • PXI-2569
  • PXI-2570
  • PXI-2571
  • PXI-2586
  • PXIe-2569

その他

PXIリレーモジュール

問題

電気メカニカル式リレースイッチモジュールの仕様では、想定リレー寿命の項目に機械的寿命と電気的寿命の記載があります。これら2つの異なる仕様の違いは何ですか?

解決策

想定リレー寿命は、大きく2つに分けられます。
 

  • 機械的リレー寿命 - これは、リレーが機械的な完全性を維持しながら実行することが想定できる動作回数です。機械的寿命は、通常、電源接点に負荷または電圧を加えずにテストされます。 

     
  • 電気的リレー寿命 - 接点の固着や溶接が発生せず、機器の電気的仕様を超えないように、指定された負荷をリレーかけて、繰り返し開閉させたときの回数です。
     

追加情報

  • リレー寿命は、接触抵抗が1 Ωを超える前に最小サイクル数(リレーの開閉動作)として定義されています。
     
  • 一部のスイッチモジュールでは、リレーの使用状況を監視できます (Tracking Relay Usage on NI Switch Products)。詳細については、 NI Switches Help (Fundamentals>>General Switching Considerations>>Relay Operation>>Relay Count)を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ