NI 9205の収集でノイズが多い

更新しました Mar 30, 2019

使用製品

Hardware

  • NI-9205

問題

NI 9205で信号を収集するとスパイクノイズが見られます。デバイスの故障ですか?

解決策

いいえ、デバイスに故障ではありません。NI 9205は、絶縁型モジュール(チャンネル/アース間絶縁)です。その結果、デバイスのアナログフロントエンドはcDAQシャーシグランドに対して浮動になります。したがって、スタートアップガイドに記載されているように、必ずNI 9205のCOMピンをグランド基準に接続する必要があります。
 

NI 9205スタートアップガイドに記載されている各測定モードの接続方法は、以下のとおりです。
 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ