LabVIEWで関数パレットまたは制御器パレットでアイコンが表示されない

更新しました Oct 18, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

Driver

  • NI-DAQmx

問題

  • 関数または制御器パレットにアイコン、サブパレット、ツールセット、またはドライバがありません。
  • NIモジュール、ツールキット、またはドライバが見つかりませんという警告が表示されます。
  • VIに.NET & ActiveXパレットが見つかりません。

解決策

この技術サポートデータベースの記事は、LabVIEW 8.0以降を対象としています。LabVIEW 7.x以前の同様の情報およびトラブルシューティングについては、LabVIEW 7.0以前でLabVIEWで関数パレットまたは制御器パレットでアイコンが表示されないを参照してください。
 

関数または制御器パレットに、いくつかの異なる理由でアイコンまたはサブパレットが表示されない場合があります。まず、欠けているモジュールやツールキットと互換性のあるLabVIEW開発システムを使用していることを確認してください。64ビットバージョンのLabVIEWですべてのツールキットが使用できるわけではありません。64ビットバージョンのLabVIEWを使用している場合、欠けているツールキットがサポートされているかどうかを確認するために、LabVIEW 32ビットとLabVIEW 64ビットのアプリケーションに関するFAQを参照する必要があります。サポートされていない場合は、代わりに32ビット版のLabVIEWを使用することを検討してください。


お使いのソフトウェアに互換性があり、アイコンやサブパレットが見つからない場合は、以下のセクションで問題について説明します。



 

I. 関数または制御器パレットが空白である

LabVIEWでライブラリディレクトリのパス設定がデフォルトのディレクトリに設定されていないか、デフォルトのディレクトリが誤って変更されています。このデフォルトのディレクトリは、labview\vi.libフォルダであり、ライブラリディレクトリのパスをストレージのこの場所に戻すと、問題が解決されます。以下の手順に沿って、それぞれのバージョンのLabVIEWでこの設定にを行います。
 

  1. ツール>>オプションを選択して、カテゴリメニューからパスを選択します。
  2. ドロップダウンメニューからVI検索パスを選択し、デフォルトを使用チェックボックスにチェックが入っていることを確認します。


チェックする別のパスはメニューディレクトリです。ライブラリディレクトリを選択する代わりに、メニューディレクトリを選択します。リストされたパスがメニューフォルダであるlabview\menusを正しく指していることを確認します。


 

II. アイコンやパレットに疑問符が付く

アイコンに疑問符が付いているか、パレットが空白の場合、アイコンが指しているファイルの場所が間違っている、削除されている、またはコンピュータに存在しないことを意味します。トラブルシューティングの手順については、LabVIEWで関数パレットまたは制御器パレットでアイコンが表示されないを参照してください。


 

III. アイコンまたはパレットが表示されない

  1. ツール>>上級>>パレットセットを編集...に進みます。
  2. 3つのウィンドウがポップアップします。 (a) 制御器および関数パレットセットを編集ウィンドウ、(b) 制御器ウィンドウ、および (c) 関数 ウィンドウ。
  3. サブパレット内の空白部分を右クリックし、挿入>>サブパレット...を選択します。
  4. 既存のメニューファイル(.mnu)へのリンクを選択し、OKをクリックします。
  5. 変更を保存を選択して終了し、LabVIEWを再起動します。
 

それでもアイコンまたはサブパレットが表示されない場合は、LabVIEW自体を修復または再インストールを試します。


 

IV. 関数のカテゴリ全体が見つからない

LabVIEWでパレット全体が見つからない場合は、探しているパレットが非表示されていないかを確認します。

  1. ブロックダイアグラムを右クリックして、関数パレットを開きます。
  2. パレットの下部にある二重矢印を選択して、フルサイズに展開します。
  3. 表示されているパレットを変更...をクリックします。
  4. 探しているパレットのリストを見ます。表示されている場合は、その横のチェックボックスにチェックが入っていることを確認します。


それでも、使用可能なパレットカテゴリで探しているパレットが見つからない場合は、プロジェクトエクスプローラウィンドウでVIが正しいターゲットの下にあることを確認してください。ターゲットによって異なるカテゴリが表示されるため、.NET&ActiveXパレットは、VIがPCターゲットの下にある場合にのみ利用可能なパレットカテゴリに表示され、VIがリアルタイムまたはFPGAターゲットの下にある場合は表示されません。


 

V. 新しくインストールされたツールキットが関数パレットの下に表示されない

ダウンロード手順に沿っていることを確認し、ツールキットをLabVIEWの正しいディレクトリにインストールするなど、すべての します。現在LabVIEWを使用している場合は、LabVIEWを終了して再度開きます。それでもアイコンが表示されない場合は、下記のセクションIVで説明するように、アイコンを関数パレットに手動で追加する必要があります。 


 

VI. NI-DAQmx VIがLabVIEW関数パレットに表示されない

LabVIEWにDAQアシスタントがない場合、またはDAQmxドライバのインストール後にDAQmxの機能が制限されている場合は、各リンク先にあるトラブルシューティングリソースを参照してください。

追加情報

インストールしていないモジュールまたはツールキットに属するサブVIがVIに含まれている場合、それらはグレー表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ