NI MAXユーティリティでNIシリアルポートを使用できない

更新しました Feb 28, 2019

使用製品

Software

  • Measurement and Automation Explorer (MAX)

Driver

  • NI-Serial
  • NI-VISA

問題

  • MAXユーティリティを使用してNIシリアルポートを検証する過程で、MAXでデバイスとインタフェース>>シリアルとパラレルセクションにNIシリアルポートが表示されないことに気付きました。さらに、NIシリアルポートを使用しようとすると、MAXがランダムにクラッシュします。この問題を解決するにはどうすればよいですか?
  • デバイスが接続されているCOMポートがMAXに表示されません。どうすれば表示されるようになりますか?

解決策

この問題を解決するには、以下のトラブルシューティング手順を試します。
 

  1. デバイスがデバイスとインタフェースセクション内の他の場所に表示されていないことを確認します。インストールしたドライバのバージョンによっては、命名規則が変わることがあります。

  2. シリアルデバイスがUSBまたはその他の非イーサネットタイプの場合は、デバイスに正しいドライバがインストールされていることを確認します。特に必要に応じてNI-Serialがインストールされており、さらにNI-VISAがインストールされていることを確認します。

  3. 正しいバージョンのドライバがインストールされていることを確認します。ドライバの互換性についての詳細は関連リンクを参照してください。

  4. 特定のCOMポートしか表示されない場合は、デバイスを別のポートに接続します。

  5. デバイスにイーサネット接続がある場合は、以下も考慮します。

    1. ネットワーク上のNIシリアルイーサネットデバイスと通信できなくなると、MAXはこのような状態になることがあります。イーサネットデバイスは、MAXのデバイスとインタフェースセクションに表示されますが、アクセスできない、またはテストに反応しません。イーサネットデバイスがMAXから削除された際、またはMAXとイーサネットデバイス間の通信が回復した際に、この状態は終了します。
       
    2. シリアルイーサネットデバイスがネットワークから外されている場合は、MAXのデバイスとインタフェースに表示されているイーサネットデバイスを削除することが可能です。シリアルイーサネットデバイスを右クリックして、ショートカットメニューから削除を選択します。これにより、MAXからイーサネットデバイスが削除され、再起動後にMAXが他のNIシリアルハードウェアと通信できるようになります。
       
    3. イーサネットデバイスがコンピュータと同じネットワークに接続されている場合は、作業を進める前にイーサネットデバイスの電源が入っていることを確認します。イーサネットデバイスに有効なIPアドレスが設定されていることと、pingを実行できることを確認します。MAXと接続されていないイーサネットデバイス間の通信が再確立されると、すべてのNIシリアルポートをテストすることができます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ