エラー 1: VIリファレンスを開く関数でエラーが発生する

更新しました Jul 7, 2022

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW

問題

「現在のVIのパス」関数を「VIリファレンスを開く」関数への入力として使用するVIを実行して以下のエラーが表示されます。

エラーコード1がVIリファレンスを開くで発生

考えられる理由:
LabVIEW: 入力パラメータが無効です。たとえば、入力がパスである場合、「?」や「@」などのOSで許可されていない文字がパスに含まれている可能性があります。

 

解決策

「現在のVIのパス」関数を使用しているVIを保存せずに実行するとこのエラーが発生します。「現在のVIのパス関数を使用する場合は、実行する前に必ずVIを保存してください。

追加情報

「現在のVIのパス」関数はVIが保存されているファイルパスを返します。VIが一度も保存されていない場合は、現在のVIのパスに返す有効な値がありません。VIが保存されていない場合は、フロントパネルとブロックダイアグラムの最上部に「名称未設定 X」と名前が付けられます。ここでXは、LabVIEWを起動してから開かれたVIの数を表します。