フロントパネルにあるすべてのオブジェクトをウィンドウサイズでどのようにスケールするのですか?

更新しました Nov 29, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Full

問題

ウィンドウサイズでフロントパネルのオブジェクトを拡大/縮小する場合は、オブジェクトをクリックし、編集>>オブジェクトをペーンと一緒にスケールを選択しています。しかし、1つのオブジェクトをスケールした後、このオプションは非表示またはグレー表示され、他のオブジェクトを拡大縮小することはできません。ウィンドウサイズで複数のオブジェクトをスケールするにはどうすればよいですか?

解決策

オブジェクトのグループをスケーリングする

フロントパネルにある複数のオブジェクトを拡大/縮小するには、対象となる複数のオブジェクトを1つにまとめる必要があります。すべてのオブジェクトを選択するには、Shiftキーを押しながら各オブジェクトをクリックするか、それらの周りにボックスをドラッグします。 すべてを強調表示した状態で、フロントパネルのツールバーに移動して、並べ替え>>グループをクリックします。対象の複数オブジェクトが1つにグループ化されたら、任意のオブジェクトを右クリックし、オブジェクトをペーンと一緒にスケールを選択します。グループ化されたオブジェクトはすべて、ウィンドウで拡大縮小されます。

メモ: オブジェクトのグループを解除すると、スケーリングは設定されなくなります。また、グループまたは個々のオブジェクトを選択して右クリックし、オブジェクトをペーンと一緒にスケールを再度選択することでスケーリングを元に戻すこともできます。


 

すべてのオブジェクトをスケーリングする

フロントパネルにあるすべてのオブジェクトを拡大/縮小する場合は、ファイル>>VIプロパティに移動して、カテゴリドロップダウンメニューでウィンドウサイズを選択することもできます。このダイアログボックスでは、ウィンドウのサイズ変更とともにパネル上のすべてのオブジェクトをスケールボックスにチェックを入れます。ただし、フォントが固定のフォントサイズに設定されているため、ウィンドウのサイズを変更すると、フロントパネルのテキストラベルの縮尺が変わることに注意する必要があります。アプリケーションが異なる画面解像度で動作する必要がある場合は、いくつかの回避策があります。

  1. さまざまな画面解像度用に異なるフロントパネルを設計し、現在の画面解像度に基づいて適切なフロントパネルをプログラム的に選択します。
     
  2. フロントパネルのラベルを文字列表示器に置き換えることができます。文字列表示器を使用すると、現在の解像度(下記参照)に基づいてプログラム的にテキストサイズを変更できます。しかし、この解決策には2つのハードルがあります。1つ目は、文字列表示器をテキストラベルのようにするには、それらをカスタマイズする必要があることです。ヘルプで「フロントパネルでカスタム制御器および表示器を作成する」を検索すると、より詳しい情報が得られます。2つ目のハードルは文字列制御器の最大サイズを変更する必要があります。そうでなければ表示器フィールドはテキストを切り落とします(これは800 x 600解像度環境で開発することができます)。


 
  1. 最後に、アプリケーションがサポートする最も低い解像度(おそらく800 x 600)でフロントパネルを設計することもできますし、フロントパネルを解像度に合わせて調整することもできます。固定テキストラベルがフロントパネルオブジェクトのスケーリングを妨げる可能性は少なくなります。ただし、
    この回避策は高解像度のスクリーンレイアウトでは、最適な結果が得られない可能性があります。
     

追加情報

LabVIEW 7.1以前では、フロントパネルオブジェクトの拡大/縮小の詳細については、LabVIEWユーザマニュアル(下記リンク)を参照してください。関連するセクションフロントパネルオブジェクトのスケーリングは、4-7ページから始まります。LabVIEW 8.0以降では、LabVIEWヘルプのフロントパネルオブジェクトをスケールするトピックを参照してください(下記参照)。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ