Virtex 7、Zync、およびKintex-7チップを搭載したFPGAデバイスに必要なFPGAコンパイラ

更新しました Jun 28, 2019

使用製品

Hardware

  • USB-7855

Software

  • LabVIEW FPGA Compilation Tool for Vivado 2017.2
  • LabVIEW FPGA Compilation Tool for ISE 14.7
  • LabVIEW FPGA Module

Programming Language

  • LabVIEW G

問題

LabVIEW 2018を使用して、Kintex-7チップをが搭載しているUSB-7855R上にFPGAコードを開発およびデプロイしています。 XilinxコンパイルツールとNI FPGA ハードウェアの互換性 を見ると、少なくともFPGAコンパイルツール ISE 14.4が必要との表記があります。

LabVIEW 2018を使用しているので、ISE 14.7をインストールしましたが、FPGAをコンパイルできません。
なぜこれが起こっているのですか?

解決策

使用しているLabVIEWのバージョンに応じて、Virtex 7、Zync、およびKintex-7 FPGAチップが搭載しているデバイスのXilinxコンパイルツールは異なります。

LabVIEW 2014以降
コンパイルするためには、XilinxコンパイルツールVivadoを使用する必要があります。ご使用のLabVIEWのバージョンと互換性のあるVivadoのバージョンはXilinxコンパイルツールとNI FPGA ハードウェアの互換性を参照してください。

LabVIEW 2013 SP1以下:
コンパイルするためには、XilinxコンパイルツールISE 14.4を使用する必要があります。
 

追加情報

LabVIEW 2014以降を使用しており、ISE 14.4でサポートされているVirtex 7、Zync、およびKintex-7以外のFPGAチップ用にコンパイルする場合は、ISE 14.7を使用する必要があります。

ご使用のFPGAデバイスが使用しているFPGAチップを確認するにはXilinx FPGA Chips for National Instruments RIO Devices をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ