LabVIEWでのPython仮想環境の使用

更新しました Mar 31, 2022

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW
  • Enthought Python Integration Toolkit for LabVIEW

プログラミング言語

  • Python

その他

  • Anaconda (Conda) Environment
  • Virtualenv
  • Venv (Python 3+)

問題

Python仮想環境で構築されたコードをLabVIEWで使用するにはどうすればよいですか?Enthought社のPython Integration Toolkit を使用しましたが、LabVIEWネイティブのPythonノードは別のPython環境を使用しているようで、変更できないようです。

解決策

仮想環境内にインストールされたPythonは、バージョン2021以降のLabVIEWでPythonノードを使用してLabVIEWと直接通信することはできません。これはPythonインタープリターをラップする方法が原因で、LabVIEWがインタープリターを見つけることができず、呼び出しを行うことができません。

LabVIEW 2018から2020までと通信できる公式にサポートされているPython環境は、Python Software Foundation からインストールされたネイティブのPython2.7および3.6です。 LabVIEW 2021以降ではPython 3.7、3.8、および3.9のサポートが追加されました。 Python 3.6のサポートは維持されますが、Python 2.7のサポートは廃止されます。

追加情報

  • LabVIEW 2018-2020は、Pythonバージョン2.7および3.6の呼び出しをサポートしています。
    • サポートされていないバージョンはLabVIEW Python関数で動作する可能性がありますが、NIはサポートされているバージョンのPythonのみを使用することをお勧めします。
    • Pythonのビット数がマシンにインストールされているLabVIEWのビット数に対応していることを確認してください。
  • Pythonノード を使用して、サポートされているPythonバージョンで作成されたコードを使用してPythonコードをLabVIEWに統合 します。
  • 2020年6月2日の時点で、EnthoughtによるPythonIntegrationToolkitは終了しました 。 EnthoughtによるPython Integration Toolkitでサポートされている環境については、Webサイトの仕様を参照するか、Enthoughtサポートにお問い合わせください。