エラー 59: Real-Timeシステムにソフトウェアをインストールしようとするとエラーが発生する

更新しました Nov 6, 2019

問題

Real-Time(RT)システムにソフトウェアをインストールしようとすると、エラー59が表示されます。これはどういう意味ですか、それを防ぐにはどうすればよいですか?

解決策

RTターゲットとWindowsホスト間で競合するIPアドレスがある場合、RTターゲットにソフトウェアをインストールしようとすると、エラー59が発生します。これは、複数のコンピュータが同じIPアドレスを使用している場合に発生します。
 

これは、両方のターゲットをDHCPを使用するように設定する(ルータまたはネットワークを介して接続されている場合)か、各ターゲットに静的IPアドレスを割り当てることで解決できます。静的IPアドレスを割り当てる場合は、まず選択したIPアドレスが利用可能であることを確認します。アドレスの可用性を確認する最も簡単な方法は、Windowsコマンドプロンプトからpingコマンドを使用することです。
 

Windowsコマンドプロンプトを使用してIPアドレスの可用性を確認する方法は、以下のとおりです。
 

  1. Windowsのスタートメニュー>>名前を指定して実行...を選択します。
  2. cmdと入力して、OKボタンを押します。
  3. コマンドプロンプトウィンドウで、ping <IPアドレス>を入力してEnterキーを押します。.


IPアドレスを使用しているマシンが既に存在する場合、次のようなメッセージが表示されます。
 

Reply from <IP address>: bytes = 32 time<1ms TTL=60


Request timed out、またはDestination Host Unreachableが表示される場合、IPアドレスは使用可能です。


 

RTターゲットがすでに競合するIPアドレスで構成されている場合は、Measurement&Automation ExplorerでIPアドレスをリセットして再構成します。これを行う方法については、MAXでNI CompactRIOやネットワークデバイスが表示されない、または見つからないを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ