NI-DAQmxやNI-VISA バージョン19.0のドライバランタイムエンジンをダウンロードする

更新しました May 23, 2019

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx Runtime
  • NI-VISA 19.0

問題

ドライバのランタイムをダウンロードしようとしていますが、ドライバのランタイムオプションはすべてグレー表示されています。ドライバランタイムはまだ利用可能ですか?また、それらにアクセスするにはどうすればよいですか?

解決策

はい、ドライバランタイムはまだ利用可能です。ただし、それらはバンドルされて、フルインストーラ内で選択可能になりました。

ランタイムを選択するには、次の手順を行います。
 

  1. ドライバダウンロードページでダウンロードしたいランタイムバージョン19.0のフルエディションを選択します。
  2. Package Managerインストーラをダウンロードします。
  3. インストーラの選択画面で、インストールしたいコンポーネントを選択します(下図は、NI-DAQmxおよびNI-VISAの例です)。


図1: NI-DAQmxランタイム(構成サポート付き)などを選択した場合



図2: NI-VISA .NETランタイムなどを選択した場合
 
  1. (オプション)ランタイムのみに関心があり、それ以外に関心がない場合は、すべて選択解除をクリックしてから必要なランタイムだけを選択して、次へをクリックします。
  2. レビュー画面で、必要なランタイムサポートがインストールする追加項目に含まれていることを確認します。


図3: NI-DAQmxランタイム(構成サポート付き)インストールのレビュー



図4: NI-VISAランタイムインストールのレビュー画面
 
  1. 次へを選択して通常どおりインストールします。
  2. これでドライバのランタイムがシステムにインストールされます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ