NI-XNETデバイスのポートLEDが赤色に点滅する

更新しました Nov 18, 2019

使用製品

ハードウェア

  • USB-8501
  • USB-8502
  • USB-8506
  • PCI-8511
  • PCI-8512
  • PCI-8513
  • PCI-8516
  • PCI-8517
  • PCIe-8510
  • PXI-8511
  • PXI-8512
  • PXI-8513
  • PXI-8516
  • PXI-8517
  • PXIe-8510
  • TRC-8542
  • TRC-8543
  • TRC-8546
  • NI-9861
  • NI-9862
  • NI-9866

ソフトウェア

  • LabVIEW
  • VeriStand

ドライバ

  • NI-XNET

問題

通信を開始すると、XNETデバイスのポートLEDが赤色で点滅します。

解決策

NI-XNETマニュアルに記載されているとおり、NI-XNETに致命的なエラーが発生した場合、ポートLEDは赤色で点滅します。


 


この問題には、いくつかの理由があります。
 

  • ケーブルが正常に機能していることを確認します。
  • デバイスのスタートアップガイドの終端抵抗セクションを参照して、終端抵抗がCANケーブルの公称インピーダンスと一致していることを確認します。終端抵抗は、両方のデバイスがサポートする許容範囲外になる場合があります。
  • この問題が発生している間にバスモニタを使用してバス上のアクティビティを調べて、エラーフレームを確認します。
  • 正しいXNETメッセージを書き込みしていることを確認します。
  • NIサンプルファインダにあるLoopback Test VIを使用して、ループバックテストを実行し、正しいケーブル接続を確認します。このサンプルは、ヘルプ>>サンプルを検索...>>ハードウェア入力および出力>>CAN>>NI-XNET>>Loopback Testから参照可能です。
  • ケーブル配線、終端抵抗、およびこれら2つのトラブルシューティングをおこなっても解決しない場合は、NIサポートにお問い合わせください。