GE cPCI-5565PIORCのドライバをインストールする方法

更新しました Nov 21, 2019

使用製品

Hardware

  • cPCI-5565PIORC

Software

  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

Driver

  • NI-VISA

問題

  • ゼネラル・エレクトリック(GE)社のcPCI-5565PIORCボードをPXIデバイスに接続しましたが、MAXはcPCI-5565を認識しません。
  • すでにNI-DAQmxとNI-VISAは、インストールしています。

解決策

ナショナルインスツルメンツのPXI/PXI ExpressシャーシのPXIまたはPXI Expressハイブリッドスロットにリフレクティブメモリモジュールを取り付けたら、それを使用するために追加のハードウェア構成は必要ありません。ただし、GE cPCI-5565PIORCドライバをインストールして、ソフトウェア構成をおこなう必要があります。
 

GE cPCI-5565PIORCを使用する際に必要なソフトウェアは、以下のとおりです。
 

  • LabVIEW 2010以降
  • NI VeriStand 2010以降 (リアルタイムデプロイメント用開発環境)
  • LabVIEW Real-Time 2010以降 (リアルタイムデプロイメント)
  • NI-VISA 5.2以降
  • GE cPCI-5565PIORCリフレクティブメモリモジュール計測器ドライバ

 


ドライバをインストールするには、以下の手順をおこないます。
 

  1. LabVIEW環境と互換性のあるドライババージョンをダウンロードします。ドライバのファイルは、ZIP形式で提供されています。現在ダウンロード可能なドライバには、4つのバージョンがあります。
    • LabVIEW 2015
    • LabVIEW 2016
    • LabVIEW 2017
    • LabVIEW 2018
    • LabVIEW NXG 2.0
       
  2. ZIPファイルを解凍して、下記のフォルダに移動します。ここでxxxxは、LabVIEWのバージョン番号を示しています。 
    <National Instruments>\LabVIEW xxxx\instr.lib\GE 5565 PIORC\
     
  3. <National Instruments>\LabVIEW xxxx\instr.lib\GE 5565 PIORC\Publicディレクトリには、GE5565PIORC_NetworkInterrupts.infおよびGE5565_DMA_Interrupts.infという2つの異なるセットアップファイルが含まれています。このうち使用用途に応じて、これらの.infファイルの1つのみを選択してインストールします。現在、ドライバの実装は、一度に1種類の割り込みモードのみをサポートしています。
    選択肢は、ネットワーク割り込みとDMA割り込みです。詳細については、DMAやIRQとは何ですか?GPIBでどのように使われますか?を参照してください。
    ネットワーク割り込みモードでは、DMAを引き続き使用できます。この場合、DMA完了操作の待機メカニズムはポーリング方式です。
     
  4. Windowsでのインストール: 使用するセットアップインストールファイルを決定した後、ファイルの内容をシステム設定に適用するには、ファイルをルートディレクトリであるC:\Windows\INFにコピーして、コンピュータを再起動します。
     
  5. LabVIEW RTでのインストール: 使用するセットアップインストールファイルを決定した後、ファイルの内容をシステム設定に適用するには、このファイルを/ni-rt/systemにコピーして、コンピュータを再起動します。


警告: 両方の.infファイルを一緒にインストールしないでください。すでにリアルタイムOSでリフレクティブメモリモジュールを使用している場合、現在使用されているバージョンを削除して.infファイルを変更する必要があります。Windowsコンピュータでモジュールを使用している場合は、Windowsデバイスマネージャーで新しい.infファイルを選択する必要があります。

追加情報

  • cPCI-5565PIORCは、LabVIEWの32ビット版とのみ互換性があります。
  • GE5565PIORC_NetworkInterrupts.infおよびGE5565_DMA_Interrupts.infセットアップファイルは、任意のテキストエディタで開くことができます。Windows Vista、Linux、およびMac OSなど別のプラットフォームについては別のインストール手順とアンインストール手順があります。
  • GE cPCI-5565PIORCは、リアルタイムテストアプリケーション構築に適したNI VeriStandソフトウェア環境で使用できるネイティブな互換性のあるボードです。ネットワーク割り込みモードを使用する予定がない場合は、リフレクションメモリモジュールをこの環境で使用できるようになりました。