実行環境で実行ファイルを動作させようとするとnilvaiu.dllを指定するダイアログが開き、実行することできません

更新しました Jan 28, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

Driver

  • NI-DAQmx

問題

VIをアプリケーションビルダで実行ファイル(EXEファイル)にしました。実行環境で実行しようとすると、nilvaiu.dllを指定するダイアログが開き、実行することできません。このファイルがみつからないのでキャンセルして進めると、lvdaq.dllを指定するダイアログも出ます。LabVIEWランタイムはインストールされているのですが、どうしたら実行ファイルを実行できるようになりますか?

解決策

nilvaiu.dlllvdaq.dllはNI-DAQmxドライバに含まれています。NI-DAQmxドライバがインストールされていないことが考えられます。作成した実行ファイルにDAQデバイスを使う関数が含まれていないか確認してください。

DAQデバイスを使うプログラムの場合は、実行環境にLabVIEWランタイムエンジンとNI-DAQmxドライバがインストールされている必要があります。実行環境にNI-DAQmxドライバがインストールされているか確認してください。

NI-DAQmxがインストールされているにもかかわらず、このようなファイルダイアログが開く場合は、NI-DAQmxドライバが正しくインストールされていない可能性があります。一度、NI-DAQmxドライバをアンインストールして、再度、NI-DAQmxドライバをインストールしてください。また、ご使用のバージョンのLabVIEWおよびWindowsと互換性のあるバージョンのDAQmxランタイムをダウンロードしてください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ