NI-FBUSに必要なソフトウェアとライセンス

更新しました Apr 16, 2019

使用製品

Hardware

  • USB-8486

Software

  • NI-FBUS Configurator Software
  • NI-FBUS Communication Software
  • NI-FBUS Monitor Software

問題

フィールドバスを使用してセンサやアクチュエータと通信するために、NI-FBUSインタフェースデバイスを使用したいです。そのために必要なNIソフトウェアは何ですか?そして、どのようなライセンスが必要ですか?

解決策

NI-FBUS Communications Manager

NI-FBUS Communications Managerは、CMまたはCOMM SWとも呼ばれ無償で使用できます。 これは、Foundation Fieldbus(FF) H1ネットワークにアクセスするためのNI-FBUSインタフェースハードウェア用のドライバおよびAPIを提供します。NI-FBUS CMは、LabVIEW、Lookout、NI OPCサーバ、およびMicrosoft Visual C++やVisual Basicなどのプログラミング環境で動作します。これらのAPIをアクティブ化せずに呼び出すことで、独自のFoundation Fieldbus(FF)アプリケーションを構築できます。(LabVIEW APIには、「Set Node Address」と「Set Tag」という2つの上級関数がありますが、他の言語にはありません。)。ただし、CM with HSE support(製品番号: 778541-01)は、有償です。


 

NI-FBUS Configurator

NI-FBUS Configurator は、オンライン機能を使用するにはライセンス認証が必要なため、有償です。オンラインモードとオフラインモードでFFネットワークを完全に設定するためのグラフィカルツールです。自動デバイス検出、タグ設定、ファンクションブロックリンケージ、ループ、実行スケジュール(LAS)など、あらゆるフィールドバス設定を使いやすいマルチウィンドウインタフェースで提供します。


 

NI-FBUS Monitor

NI-FBUS Monitor は、オンライン機能を使用するにはライセンス認証が必要なため、有償です。H1ネットワーク上のFieldbusデータパケットの監視、デバッグ、および分析に使用されるスタンドアロンアプリケーションです。NI-FBUS Monitorはバス上の通信を検出し、フィールドバスデバイス間を通過するリアルタイムデータパケットをキャプチャして表示します。2010年7月以降、産業用ラップトップでNI-FBUS Monitor 4.0以降 とUSB-8486を使用して、現場でのFieldbusネットワークのトラブルシューティングを行うことができます。



これらのソフトウェアとライセンスの詳細については、FieldBusのマニュアルを参照してください。

追加情報

ナショナルインスツルメンツは、FOUNDATION Fieldbus用のソフトウェアとハードウェアの両方を提供しています。各ナショナルインスツルメンツのインタフェースボードには、バスを介した通信に使用されるNI-FBUSコミュニケーションマネージャソフトウェアが付属しています。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ