NI MAXでカメラファイルを追加できない

更新しました Jul 6, 2019

使用製品

Software

  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

Driver

  • Vision Acquisition Software

問題

NI PCI/PCIeフレームグラバデバイスがあります。Windowsのデバイス マネージャーを確認すると、フレームグラバがNI Vision Acquisition Devicesの下に正しく表示されています。MAXでは、フレームグラバは存在しますが、関連するカメラ情報に「Not available」と表示され、カメラを右クリックしても利用できるオプションがありません。
 

このデバイスに対してカメラファイルを追加するにはどうすればよいですか?


解決策

この現象は、Vision Acquisition Software(画像入力ソフトウェア)が完全にインストールされていない場合に発生する可能性があります。この現象を解決するには、使用するソフトウェアおよびハードウェアと互換性のあるVision Acquisition Softwareを再インストールします。

Vision Acquisition Softwareが正しくインストールされると、フレームグラバとカメラポートはMAXにUnknown Camera "im0"として表示されます。カメラ名を右クリックして、カメラの種類に適したCamera Selectionを選択します。


追加情報

この現象は、Vision Acquision Softwareのドライバサポートがインストールされていて、開発サポートがインストールされていない場合に発生します。NIが提供するカメラファイルが確実にインストールされるようにするには、Vision Acquisition Softwareのインストール時に、IMAQ、IMAQdx、およびIMAQ I/Oのドライバサポートと開発サポートを含むデフォルトのインストール機能を選択します。




カメラファイルがインストールされているかどうかは、次のファイルパスで確認できます。

C:\Users\Public\Public Documents\National Instruments\NI-IMAQ\Data
 

メモ: このファイルパスはWindows Vista以降に当てはまります。他のバージョンのWindowsまたはVision Acquisition Softwareの旧バージョンである場合は、NI-IMAQで使用する.icdカメラファイルの適切な保存場所に記載されているカメラファイルのファイルパスを確認してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ