画像をフロントパネルの背景として設定する方法

更新しました Aug 20, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

フロントパネルの背景として画像を設定するにはどうすればよいですか?

解決策

LabVIEW 8.2以降

  1. フロントパネルのスクロールバーを右クリックし、コンテキストメニューからプロパティを選択して、ペーンのプロパティダイアログボックスを開きます。

     
  2. 背景タブを選択して、背景リストボックスにリストされているビルドイン画像のいずれかを選択するか、参照...をクリックしてコンピュータに保存されている画像を選択し、背景リストボックスに一時的に追加します。

     
  3. OKをクリックしてダイアログボックスを閉じ、画像を適用します。

     

 

 

LabVIEW 8.0以前

画像をフロントパネルの背景として設定するには、次の2つの方法があります。
 

  • フロントパネルに画像をドロップして、画像をオブジェクトとしてLabVIEWにインポートします。画像を選択し、並べ替えボタンをクリックして、プルダウンメニューから再背面へ移動を選択します。画像を選択できないようにするには、画像を選択し、もう一度並べ替えボタンをクリックして、プルダウンメニューからロックを選択します。最後に、フロントパネルウィンドウのサイズを画像のサイズに合わせます。

     
  • 2Dピクチャ制御器を使用して、VIの実行中にプログラム的に背景画像をロードします。
    1. 適切な画像ファイルを読み取る、JPEGファイルを読み取るVIPNGを読み取るVI、またはBMPを読み取るVIのいずれかをブロックダイアグラムに配置します。
    2. 適切な画像形式のファイルパス入力端子にファイルパスを配線して、目的の背景画像をロードします。
    3. ブロックダイアグラムに平坦化ピックスマップ描画VIを配置します。
    4. 画像ファイルを読み取るVIからの画像データ出力を平坦化ピックスマップ描画VI画像データ入力に配線します。
    5. 平坦化ピックスマップ描画VI新規ピクチャ出力を右クリックし、作成>>表示器を選択します。
    6. フロントパネルウィンドウで、ピクチャ表示器のサイズを変更してパネルを埋めます。前の方法と同様に、ピクチャ表示器を背面に移動してロックします。
    7. VIを実行すると、ピクチャ表示器に背景画像が表示されます。下記はその作成例です。そのうちの1つを使用します。

 

追加情報

実行時に画像をロードするプログラム的なアプローチは、LabVIEW 8.2以降のバージョンでも使用できます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ