エラー 8: フォルダ削除時に削除関数でエラーが発生する

更新しました Jan 30, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

LabVIEWの削除関数を使用して、以下に示すようにフォルダ全体をプログラム的に削除しようとしています。

フォルダは指定されたパスに存在し、そのフォルダにアクセスする権限があります(つまり、読み取り専用ではありません)。
 

エラーコード8が不明位置で発生

考えられる理由:
LabVIEW: ファイル許可エラーです。ファイルに対して正しい許可がありません。


フォルダ内のファイルを手動で削除した場合、LabVIEW VIはエラーなく実行されます。
この問題を解決するにはどうすればよいですか?

解決策

このエラーは、削除しようとしているフォルダ内に読み取り専用ファイルがあることが原因で発生する可能性があります。次の手順に従ってこの問題を確認して修正できます。
 
  1. Windowsエクスプローラで削除しようとしているフォルダにアクセスします。
  2. 含まれているファイルを右クリックして、プロパティを選択します。
  3. 属性読み取り専用のチェックを外します。
  4. 適用OKをクリックします。


権限を設定関数を呼び出すことによってフォルダを削除しようとする前に、プログラム的にすべてのファイルのファイル許可を変更することもできます。使用例は、以下のとおりです。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ