エラー 0xFFFEFA29: LabVIEW 64ビット版でウェブサービスをデプロイするとエラーが発生する

更新しました Mar 21, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

LabVIEW 64ビット版でウェブサービスをビルドすると問題なく完了しますが、ウェブサービスをデプロイしようとすると以下のエラーが発生します。

Error LabVIEW: (Hex 0xFFFEFA29) LabVIEW Web Services: Target OS differs from INI file configuration. occured.
 

解決策

ウェブアプリケーションサーバは、デフォルトで32ビットデプロイメントを使用します。作成したウェブサービスを64ビットとして使用するには、以下の手順を行います。
 

  1. LabVIEWのメニューバーでTools>>Options...を選択して、オプションウィンドウを開きます。
  2. Web Serverカテゴリを選択して、Configure Web Application Serverボタンをクリックします。
  3. ウェブベース構成インタフェースが起動したら、左側の上から4つ目にあるウェブサーバ構成ボタンをクリックします。
  4. 下図のとおり、ウェブサーバタブにあるアプリケーションウェブサーバの項目で64ビットを選択します。
     

プライマリのウェブブラウザがInternet Explorer(IE)ではない場合、Configure Web Application Serverボタンをクリックしても上図のようなウェブベース構成インタフェースは表示されません。その場合は、起動したブラウザのアドレスバーに表示されているURLをIEのアドレスバーにコピーして、IEからアクセスすると表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ