NI USB-5132/5133で連続収集する

更新しました Jun 26, 2019

使用製品

Hardware

  • USB-5132
  • USB-5133

Software

  • LabVIEW

Driver

  • NI-SCOPE
  • NI-SCOPE .NET Class Libraries

問題

NI USB-5132/5133オシロスコープを使用して、約5 MS/sのスループットで連続収集を行う必要があります。

これらのデバイスで連続収集はサポートされていますか?どのAPIまたはサンプルプログラムを使用すればよいですか?

解決策

NI-SCOPEバージョン3.6以降は、USB-5132/5133は連続収集をサポートしています。

連続収集するには、NI-SCOPEドライバに付属のFetch Foreverサンプルプログラムを使用する必要があります。各開発環境でサンプルプログラムの参照する手順は以下のとおりです。

 

LabVIEWの場合:

  1. 使用しているLabVIEWのバージョンと互換性のあるNI-SCOPEのバージョンをインストールします。互換性については、NI-SCOPE and LabVIEW Compatibilityを参照してください。
     
  2. LabVIEWで、ヘルプ>>サンプルを検索...>>ハードウェア入力と出力>>モジュール式計測器>>NI-SCOPE>>連続集録に移動します。
  3. niScope EX Fetch Forever.viというサンプルプログラムを開きます。


 

LabWindows™/CVIの場合:

  1. NI-SCOPEをインストールします。
  2. LabWindows™/CVIで、Help>>Find Examples...>>Hardware Input and Output>>Modular Instruments>>NI-SCOPE>>Continuous Acquisitionに移動します。
  3. FetchForever.prjというサンプルプログラムを開きます。


 

.NET開発環境の場合:

  1. NI-SCOPEをインストールします。
  2. C#またはVB.NETでアプリケーションを作成するときに使用するNIネイティブ.NET APIを提供するNI-SCOPE .NET Class Libraryをインストールします。NI-SCOPEとNI-SCOPE .NET Class Libraryの対応性については、NI-SCOPE .NET Resourcesを参照してください。
  3. 次のフォルダにあるC#とVBで使用可能なサンプルプログラムを参照してください。

    C:\Users\Public\Documents\National Instruments\NI-SCOPE\examples\DotNET xx\FetchForever

追加情報

USBバスの制限により、デバイスのフルレートで連続して収集することはできません。達成できる速度はシステムや購入したメモリオプションに依存します。NIでは、約10MS/s弱になることを確認しています。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ