VI Package Managerを使用してLabVIEW Interface for Arduino Toolkitをインストールするとエラーが発生する

更新しました Jan 30, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW
  • JKI VI Package Manager
  • Third Party Add-Ons

その他

  • LabVIEW Interface for Arduino 2.2.0.79

問題

VI Package Managerを使用して、LabVIEW Interface for Arduino 2.2.0.79(LIFA)をインストールしようとしています。 しかし、インストールは失敗して、以下のエラーメッセージが発生します。
 

VIPM could not install the package national_instruments_lib_labview_for_arduino-2.2.0.79

解決策

この問題は、管理者権限でVI Package Manager(VIPM)を実行することで解決できます。管理者としてVI Package Managerを実行するには以下の手順をおこないます。
 

  1. ファイルエクスプローラでVI Package Managerを右クリックします。
  2. 管理者として実行を選択します。

追加情報

メモ: LabVIEW Interface for Arduinoは、LINXに置き換えられました。LIFAは今後も開発されないため、LINXに移行することを強くお勧めします。詳細について、How To Download Digilent LINX For LabVIEW?を参照してください。

LabVIEW Interface for Arduinoは、LabVIEW用のサードパーティアドオンです。ナショナルインスツルメンツは、ni.com/arduinoディスカッションフォーラムを通じてサポートを提供しています。このフォーラムは常にArduino/LabVIEWユーザによって閲覧や交流がおこなわれています。また、文書、サンプルプログラムを見つけて、そこで知識を共有することもできます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ