アーカイブ済:LinuxマシンにVISAをインストールするには?

更新しました Jul 15, 2019

ナショナルインスツルメンツは、現在このドキュメントを更新していません。

この内容は旧製品や技術に対応しているため、リンクが切れていたり、OSや関連製品などの情報が最新ではない可能性があります。

使用製品

Driver

  • NI-VISA

問題

LinuxマシンにNI-VISAをインストールする際に問題があります。正しくNI-VISAをインストールするにはどうすればよいですか?

解決策

このドキュメントは、NI Linuxデバイスドライバより前にリリースされたNIソフトウェアのバージョンにのみ適用されます。新しい設計の場合は、リポジトリベースのインストールおよびより頻繁なアップデートを利用するためにNI Linux Device Driversを使用することをお勧めします。
 

  1. NI-VISAのダウンロードページで、サポートファイルの下にあるreadme.txtファイルに移動します。下記は、その例を示します。
    http://download.ni.com/support/softlib//visa/NI-VISA/17.0/Linux/README.txt
     
  2. readme.txtファイルには、システム要件に関する情報が記載されています。システム要件を確認して、NI-VISAが使用しているLinuxのバージョンと互換性があることを確認します。
     
  3. インターネットからVISAをインストールする方法は、以下のとおりです。この情報も、readme.txtに記載されています。
     
    1. FTPサイトからISOイメージNI-VISA-#.#.#.isoを一時ディレクトリにダウンロードします。
    2. ターミナル(コマンドプロンプト)ウィンドウを開きます。
    3. ISOイメージをマウントします。これは、mount -o loop <iso-location>/NI-VISA-#.#.#.is. <mount-location>と入力して実行します。
    4. cd <mount-location>と入力して、マウント場所を現在の作業ディレクトリにします。
    5. ./INSTALLと入力してインストールスクリプトを実行し、指示に沿って操作します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ