LabVIEWFPGAモジュール64ビット使用時にFPGAターゲットを追加できない

更新しました Nov 28, 2021

使用製品

ソフトウェア

  • LabVIEW 2018 FPGA Module

問題

  • LabVIEW FPGAモジュール(64ビット)で手持ちのFPGAターゲットを使用したいです。サポートされていますか?
  • FPGAモジュールをLabVIEWプロジェクトに追加しようとすると、NI-MAXには表示されますが、LabVIEWプロジェクト上で使用可能なターゲットのリストとして表示されません。
  • モジュールを使用しようとすると、次のエラーが発生します。 The FPGA Module 64-bit does not support the current target.

解決策

LabVIEW FPGAモジュールの64ビットバージョンは、下記のハードウェアラインのモジュールのみをサポートします。
  • USRP RIOデバイス
  • PXIe-5163R / 5164R / 517xR / 576x / 659xR / 7902R / 791x / 797xR / 798x:
    • FlexRIOデバイス
    • 高速シリアルデバイス
    • ベクトル信号トランシーバー
    • ベクトル信号アナライザー
    • ベクトル信号発生器
注:これは、LabVIEW FPGA Module 2018 64ビットでサポートされているハードウェア範囲です。異なるバージョンでサポートされているハードウェアのリストについては、バージョンのReadmeドキュメントをご参照ください。ダウンロードページ からアクセスいただけます。

追加情報

FPGAモジュールの64ビット版は、32ビット版のFPGAモジュールを使用した際の一般的なメモリ不足エラーを解決するために作成されました。 CompactRIOやRシリーズRIOデバイスなどの他のFPGAターゲットの場合は、LabVIEW32ビット版のFPGAモジュールの使用をお勧めします。