ノーティファイアとは何ですか?

更新しました Feb 12, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW

問題

ノーティファイアとは何ですか?

解決策

ノーティファイアは、ブロックダイアグラムにある2つの独立した部分間、または同じコンピュータ上で実行されている2つのVI間で通信するためのツールです。ノーティファイアは、ネットワークやVIサーバを越えて通信することはできません。この通信は、通常、2つの独立したプロセスを同期させることを目的としています。

 
図1: ノーティファイアパレットにあるVI (プログラミング>>同期>>ノーティファイア操作)
 

ノーティファイアは、データのメールボックスに似ています。1つのプロセスがメールボックスにデータを送信し、別のプロセスがメールボックスからデータを受信します。このように、それらはローカル変数やグローバル変数にも似ています。ただし、変数を使用する場合、情報を待機しているプロセスは、変数の値を確認するために継続的に循環する必要があります。ノーティファイの利点の1つは、情報を受け取るプロセスが待機中に実行を完全に停止し、新しいデータが利用可能になったときにのみ再開されることです。これは、ポーリングに費やされるコンピュータ時間を削減します。

追加情報

LabVIEWには、付属のサンプルプログラムがあります。それを開くには、ヘルプ>>サンプルを検索を選択して、検索タブで「ノーティファイア」を検索すると見つかります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ