エラー 6: CompactRIOでUSBドライブにロギングするとTDMSを開く際にエラーが発生する

更新しました Jan 28, 2019

使用製品

Hardware

  • cRIO-9067
  • cRIO-9068

Software

  • LabVIEW
  • LabVIEW Real-Time Module

Operating System

  • NI Linux Real-Time

問題

CompactRIO-9067で外付けUSBドライブにロギングしていますが、7,000個分のTDMSファイルを作成しようとすると、エラー6が発生します。


プログラムを再実行するたびに、同じエラーが発生してファイルに書き込まれません。なぜこの問題が発生するのですか?

解決策

まず、この技術​サポート​データベースの記事、エラー6: LabVIEWでの一般的なファイルI/Oエラーにあるいずれかの理由でエラーが発生していないことを確認します。

906xなどの一部のCompactRIO(cRIO)製品では、USBドライブへのロギングに関する既知の問題があります。その場合の回避策は、ネットワークストリームを使用してホストPCにデータをロギングするか、ディスク(cRIOのディレクトリ)に直接ロギングすることです。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ