エラー 1046: LabVIEWのMathScriptノードでスクリプトサーバのエラーが発生する

更新しました Nov 28, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW 2015 Full
  • LabVIEW 2015 MathScript Real-Time Module

Operating System

  • Windows

問題

VIでMathScriptノードを実行しようとすると、以下のエラーが発生します。
 

エラーコード1046が不明位置で発生

考えられる理由:
LabVIEW: (Hex 0x416) LabVIEWはスクリプトサーバを初期化できませんでした。サーバソフトウェアがインストールされているか確認してください。

 


 

エラーソースの指示に従って、LabVIEW MathScript RT ModuleをLabVIEW本体ごと再インストールしようとすると、次のメッセージが表示されインストールが失敗しました。
 

ソフトウェアはインストールまたは削除されません


LabVIEW VIでMathScriptノードでエラーが発生するのはなぜですか?

解決策

ライセンス/インストールエラー

上記のエラーは、MathScript RTモジュールの不適切なインストール、またはソフトウェアをアクティブ化していないことが原因である可能性があります。

  • NI License ManagerでMathscript RTモジュールがアクティブになっていることを確認します。
  • Mathscript RTモジュールを強制的に再インストールします。



 

MATLABを使用しないMATLABスクリプトの使用

このエラーのもう1つの理由は、LabVIEW VIによってMATLAB 6.5以降がインストールされていないか、コンピュータに適切にアクティブ化されていない状態でMATLABスクリプトノードを呼び出す場合です。
これは、MATLABスクリプトノードがMATLABソフトウェアスクリプトサーバを呼び出して、MATLAB構文で記述されたスクリプトを実行するためです。