アーカイブ済:SATA、SATA II、SATA IIIとは何ですか?どのコントローラーがサポートしていますか?

更新しました Apr 21, 2021

ナショナルインスツルメンツは、現在このドキュメントを更新していません。

この内容は旧製品や技術に対応しているため、リンクが切れていたり、OSや関連製品などの情報が最新ではない可能性があります。

使用製品

ハードウェア

  • PXI Controller

問題

SATA、SATA II、SATA IIIとは何ですか?また、どのコントローラーがそれらをサポートしていますか?

解決策


SATAはSerial Advanced Technology Attachmentの略です。
 
SATA Iは第1世代のSATAインターフェイスであり、1.5 Gb/sで動作しますが、8b/10bエンコーディングにより、実際の帯域幅スループットは最大150 MB/sです。
 
SATA IIは第2世代のSATAインターフェイスであり、3.0 Gb/sで動作しますが、8b/10bエンコーディングにより、実際の帯域幅スループットは最大300 MB/sです。
 
SATA IIIは第3世代のSATAインターフェイスであり、6.0 Gb/sで動作しますが、8b/10bエンコーディングにより、実際の帯域幅スループットは最大600 MB/sです。
 
SATAは完全に前方および後方互換性があります。 SATA II仕様はSATA Iポートで機能するための下位互換性を提供します。 SATA III仕様は、SATA IおよびSATA IIポートで機能するための下位互換性を提供します。ただし、ポートの速度制限が低いため、ドライブの最大速度は遅くなります。これは、SATA IコントローラーがSATA IIドライブで動作することを意味しますが、速度は、たとえば1.5 Gb/sに制限されます。さらに、SATA IIコントローラーはSATA Iドライブで動作しますが、速度は1.5 Gb/sに制限されています。同じ概念が、SATA IまたはSATA IIを備えたSATA IIIにも当てはまります。
 
以下のリストは2010年現在のものであり、更新されません。 PXIe-8135以降にリリースされたコントローラはすべてSATA III(2015年現在)となっていると思われます。BIOS設定で確認することをお勧めします。
 
SATA Iをサポートするコントローラー:
  • NI PXI-8104
  • NI PXI(e)-8105
  • NI PXI(e)-8106
  • NI PXI-8119
SATA IIをサポートするコントローラー:
  • NI PXI(e)-8101
  • NI PXI(e)-810
  • NI PXI(e)-8108
  • NI PXI-811
  • NI PXIe-8130
  • NI PXIe-8133