エラー (65): DIAdemの起動時にLogosサーバを確立できません

更新しました Jun 10, 2020

使用製品

Software

  • DIAdem Base
  • DIAdem Full
  • DIAdem Professional
  • DataFinder Server Base
  • DataFinder Server Advanced
  • DataFinder Server Professional
  • LabVIEW DataFinder Toolkit

問題

DIAdemを起動すると、次のいずれかのエラーメッセージが表示されます。
 

  • 内部エラーのため、データファインダを開始できません。 (65): Logosサーバを確立できません。
  • "DataFinder"タイプのデータソース""My DataFinder""を開く際にエラーが発生。

解決策

”Logos”コンポーネントは、NI PSP Service Locatorを参照して、エラーメッセージがNI PSP Service Locatorに明示的に言及していない場合でも、NI DataFinderはこのサービスに依存して機能します。エラーの原因は、NI PSP Service Locatorサービスが実行されていないことです。問題を解決するには、以下の手順をおこないます。
 

  1. Windowsスタートメニューから名前を指定して実行を選択して、services.mscと入力して実行します。
  2. NI PSP Service Locatorサービスを見つけます。
  3. NI PSP Service Locatorサービスを右クリックして、プロパティを選択します。
  4. 全般タブにあるスタートアップの種類自動に設定し、開始ボタンを押してサービスを開始します。
  5. コンピュータを再起動します。
  6. 再度services.mscを実行し、NI PSP Service Locatorを見つけて、スタートアップの種類自動であり、ステータス開始であることを確認します。

 

上記の手順が機能しない場合は、下記を試します。
 

  • Windows 8以降で電源オプションの高速スタートアップ設定により、コンピュータの起動時に新しくインストールされたサービスが動作しなくなる場合があります。上記の手順が効果的でない場合は、高速スタートアップを無効にすると解決する場合があります。
     
  • Windows高速スタートアップを無効にしてもNI PSP Service Locatorサービスが起動しない場合、高速スタートアップがすでに無効になっている状態でNIソフトウェア(DIAdem、DataFinder Server Edition、NI DataFinder Toolkit)を強制的に再インストールすると、NI PSP Service LocatorとNI DataFinderが正しく動作する可能性があります。
     
  • スタートアップの種類ステータスが手順2で予期された値を持っているか、手順を完了してWindows高速スタートアップを無効にしてソフトウェアを再インストールしてもエラーが続く場合は、NI技術サポートにお問い合わせください。

追加情報

このドキュメントの問題は、NI DataFinder Server EditionまたはLabVIEW DataFinder Toolkitを使用している場合にも確認できます。