LabVIEWランタイムエンジンのサイズを削減する

更新しました Aug 27, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW
  • LabVIEW Run-Time Engine

問題

LabVIEWランタイムエンジン(RTE: Run-Time Engine)用のインストーラを配布したいため、できるだけサイズを小さくしたいです。
LabVIEWランタイムのみを含めると、インストーラのサイズが非常に大きいのはなぜですか?サイズを小さくするにはどうすればよいですか?

解決策

インストーラプロパティの追加のインストーラカテゴリで、ディストリビューションに含めるランタイムエンジンのオプションを選択できます。デフォルトでチェックボックスにチェックが入るため、完全なLabVIEWランタイムエンジンを含めることをお勧めします。


追加情報

残念ながら、RTEをこれより小さくすることはできません。たとえばインストーラにLabVIEW RTEのみを選択すると(NI-DAQmxやNI-488.2などのドライバを含めない)インストーラは小さくなりますが、これ以下のサイズにすることはできません。
 

LabVIEW 2017ランタイムエンジン全体のダウンロードは、356.12 MBです。ダウンロード可能な最小版がありますが、機能も制限されています。これは、ウェブページでリモートフロントパネルを表示するためのものです。完全なランタイムエンジンは含まれていませんが、一部の実行ファイルを実行できます。
 

LabVIEWの特定バージョンでビルドされたアプリケーションには、対応するバージョンのRTEが必要です。RTEの複数バージョンを同時にインストールでき、すべてが無償で配布されます。アプリケーションに適したランタイムエンジンは、LabVIEWダウンロードページより入手可能です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ