NI-DAQmxドライバのインストール後にDAQmx機能が制限される

更新しました Jun 22, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW
  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

Driver

  • NI-DAQmx

その他


 

問題

NI-DAQmxドライバをインストールした直後に、次のうち1つ以上の問題が発生してトラブルシューティングを試みています。
  • LabVIEWの関数パレットにDAQmx API関数(DAQmx VIおよびDAQアシスタント)がありません。
  • 特定のNI MAX機能がありません。
    • NI MAXでDAQデバイスを右クリックすると、テストパネルのオプションがありません。
    • ネットワークデバイスを右クリックすると、「ネットワークNI-DAQmxデバイスを検索」オプションが表示されません。
    • NI-MAXでマイシステムの下にデータ設定フォルダが表示されません。
  • NI MAXで仮想チャンネルを作成するオプションはありません。
  • NI-DAQmxドライバをインストールした後でも、これらのDAQmx機能が見つからないのはなぜですか?
  • NI MAXにある3つのDAQmx機能のうち1つ以上が欠けています。
  • NI Package Managerと通してDAQmxをインストールしました。

解決策

LabVIEWでDAQmx関数が見つからない場合、またはNI-DAQmxをダウンロードした後に必要なNI MAXの機能が不足しているような場合は、NI MAXでツリーにあるソフトウェアの階層を参照して、下記のソフトウェアパッケージがインストールされているかを確認します。
 

 
  • ADEサポートは、LabVIEW、LabWindows/CVI、およびMeasurement Studioのアプリケーション開発環境(ADE)サポートを提供します。これらは、セットアップの機能ページでDAQmxのインストール中に指定することができます。
  • デバイスドライバには、特定のバージョンでサポートされているすべてのDAQmx互換ハードウェアのドライバが含まれています(詳細はダウンロードページにあります)。
  • MAX構成では、MAX(例: テストパネル、接続図、チャンネル作成など)でDAQmxによってサポートされるハードウェアで動作する機能を提供します。


いずれかが見つからない場合は、間違ったDAQmxドライバタイプがインストールされている可能性が非常に高いです。 下の図に示すように、3つのタイプがあります。


 
  • NI-DAQmx x.x(9.8より前では「Full」と呼ばれます)。 ADEサポート、デバイスドライバ、およびMAX構成を含みます。
  • NI-DAQmxランタイム x.x 構成サポート付き。デバイスドライバとMAX構成を含みます。
    • テストマシンのNI MAXでハードウェアを操作するのみで、開発を行う予定がない場合は、場合はこれを選択します。
  • NI-DAQmxランタイムx.x(9.8より前では「Core」と呼ばれます)。デバイスドライバのみが含まれています。
    • これは主に、開発やNI MAX構成を必要としないデプロイされたアプリケーションを実行するテストマシン用の最小限パッケージとして使用されます。

これら3つのドライバがあり、LabVIEWでDAQmx関数が見つからない場合は、Can't Find DAQmx Functions after LabVIEW or NI-DAQmx Installに記載されている手順に従ってください。 必要なドライバの種類とバージョンを見つけるには、NIドライバのダウンロードページにリストがあります。また、正しくドライバをインストールするために、複数のNIソフトウェア製品のインストール順序を参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ