NI製品は仮想マシン(VM)でサポートされていますか?

更新しました Aug 27, 2019

使用製品

Operating System

  • Windows

その他

  • Virtual Machine
  • VMWare
  • VirtualBox
  • Parallels
  • Windows Virtual PC

問題

NIのハードウェアやソフトウェア製品を仮想マシン(VM: Virtual Machines)で使用したいのですが、サポートされていますか?

解決策

仮想マシン対応のNIソフトウェア:

  • NIソフトウェアは通常VM上では予想通りに動作するはずです(ほとんどの場合公式にはサポートされていませんが、下記の注を参照)。
    NIソフトウェアは、ほとんど正式にはサポートされておりませんが、通常通り動作することが想定されています。 一部の対応性については、追加情報を参照してください。
     
 

仮想マシン対応のNIハードウェア:

  • 通信問題や不正確なデータの可能性があるため、NIハードウェアはVM上ではサポートされていません。仮想マシンは通常、PCIバスにアクセスできません。そのため、MXI接続のPXIおよびPXIeシャーシと同様に、PCIおよびPCIeベースの計測器は本質的にVMと互換性がありません。昨今の仮想マシンではUSBポートへのアクセスに対応するものが少なくありません。ただし、物理マシン上で実行されるという性質上、USBの転送速度が予測不可能な変動を生じる可能性が考えられ、これにより、USBインターフェイスを備えるDAQデバイスとの通信中にエラーが生じる場合があります。また、イーサネットパススルー機能も多くの仮想マシンで見ることができ、仮想マシンを使用してイーサネットで接続されたリモートデバイスへのアクセスが可能になるものと予想されます。
     
 

仮想マシンでのNI Volume License Manager (VLM):

  • 一般にNI VLMは、仮想マシンがNI VLMでサポートされているオペレーティングシステムを実行している限り、仮想化環境でサポートされています。VM上でNI VLMを実行する際の詳細および考慮事項については、Volume License Manager on a Virtual Machineを参照してください。

追加情報

VMは、ホストOS内で実行される独立したゲストオペレーティングシステム(OS)です。VMはハードウェアプラットフォームを仮想化して、ゲストOSはホストOSとは別に非ネイティブの命令セットを使用して実行できます。


仮想デスクトップインターフェイス(VDI)も同様の概念であり、同様にVMとしてのみサポートされています。NI Real-Time Hypervisorを使用する場合など、仮想化をサポートしている場合があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ