NI-MAX Error -201401: ネットワークデバイスからのプロパティの回収に失敗する

更新しました Oct 8, 2019

使用製品

Hardware

  • cDAQ-9188
  • cDAQ-9184
  • cDAQ-9181
  • cDAQ-9185
  • cDAQ-9189

Software

  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

Driver

  • NI-DAQmx

問題

CompactDAQ(cDAQ)をコンピュータに取り付けて、NI Measurement&Automation Explorer(MAX)を起動しました。シャーシは「ネットワークデバイス」の下に表示されますが、シャーシに接続されている個々のDAQモジュールが表示されません。また、「デバイスを追加」オプションを使用してCシリーズモジュールを手動で追加しようとしましたが、次のメッセージが表示されます。
 

デバイスを追加
-201401
ネットワークデバイスからプロパティを回収できませんでした。デバイスが接続されていることを確認してください。


 

解決策

この問題は、ネットワーク接続の問題、またはDAQmxドライバの問題が原因で発生する可能性があります。

  • ハードウェアに必要なNI-DAQmxの正しいバージョンがあることを確認します。ドライバでサポートされているデバイスに関する情報は、NI-DAQmxのReadmeに記載されています。



適切なドライババージョンがインストールされている場合、以下の手順に沿ってcDAQのネットワーク通信のトラブルシューティングを行います。
 

cDAQをリセットする

ステータスLEDが点灯するまで、cDAQのリセットボタンを5秒以上押し続けます。これにより、構成が工場出荷時のデフォルトにリセットされます。

 

 

ネットワーク設定を確認する

  1. イーサネットケーブルでcDAQとPCを直接接続していることを確認します。
  2. MAXを起動します。
  3. マイシステム>>デバイスとインタフェース>>ネットワークデバイス>>使用しているcDAQデバイス>>ネットワーク設定に移動します。
  4. cDAQのIPv4アドレスを確認します。
    • IPアドレスが169.254.x.xの場合、手順5に進みます。
    • そうでない場合は、IPv4アドレスをDHCPまたはリンクローカルに設定し、リセットボタンを使用して再起動します。
  5. コントロールパネル>>ネットワークとインターネット>>ネットワーク接続に移動し、アクティブなイーサネットに使用しているネットワークアダプターのIPv4アドレスを確認します。
    • 静的IPを使用するように手動でネットワークアダプタを設定していない限り、このアドレスも169.254.x.xになっているはずです。
    • 表示されない場合は、PCを再起動してもう一度確認します。
  6. 上記の項目3に戻り、MAXのメニューバーでデバイスを追加ボタンをクリックします。
  7. これでうまくいかない場合は、イーサネットケーブルで直接接続するのではなく、ローカルスイッチを使用してDAQデバイスに接続し、IPアドレスを管理してみます。
  8. これで、cDAQシャーシがすべてのCシリーズモジュールとともに検出されます。

追加情報

NI-DAQmxドライバを更新する前に、NI-DAQmxとLabVIEWの互換性を参照して、更新後にソフトウェアに互換性があることを確認します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ