エラー 1935: NIソフトウェアのインストール時にエラーが発生する

更新しました Jun 25, 2019

使用製品

Software

  • TestStand 2012
  • LabWindows/CVI 2012 Full
  • LabVIEW 2012 Full

問題

LabVIEW、TestStand、Multisim、またはLabVIEWでビルドされたインストーラなどのNIソフトウェアをインストールしようとしたところ、インストールに失敗しました。エラーウィンドウにエラー1935または特定のアセンブリのインストールに関する問題が表示されます。このエラーを修正してソフトウェアをインストールするにはどうすればよいですか?
 

The "NI Software Package Dependency" installation has failed with the following error:

Error 1935. An error occurred during the installation of assembly 'NationalInstruments.Software.assembly...'. Please refer to Help and Support for more information.

Continue?

 

 

解決策

  1. インストーラを再度実行するか、コンピュータを再起動してからもう一度インストーラを起動します。別のインストールまたはアップデートが問題の原因である場合、これで問題が解決します。
     
  2. 管理者としてインストールを実行します。インストールしようとしているNIソフトウェアがあるフォルダに移動します。次に、setup.exeファイルを右クリックして管理者として実行を選択し、考えられる権限の問題を解決します。システム構成によっては、この操作に管理者パスワードが必要になる場合があります。
     
  3. インストール中は、ウイルス対策ソフト、スパイウェア対策ソフト、またはファイアウォールを無効にします。これらのサービスは、ソフトウェアをインストールするための権限をブロックすることが知られています。
     
  4. コンピュータを再起動して、同じ設定で再度NIインストーラを実行し、ソフトウェアを正しくインストールします。 このエラーは、Microsoft .NET Frameworkのインストール後に再起動しない場合にも発生する可能性があります。必要な再起動の詳細については、NIソフトウェアをインストールする際.NET Frameworkのインストールを促すプロンプトが表示されるのはなぜですか? を参照してください。

追加情報

エラー1935は、ソフトウェアのインストール中にアクセス権に関連付するMicrosoft Installerのエラーです。通常、コンピュータにインストールをブロックしているものがあるか、ソフトウェアをインストールするために必要な権限がありません。
 

その一例として、NIインストーラの実行中にWindows Updateがアップデートのインストールを開始されている場合があります。別の例としては、現在のユーザがアクセス権がないディスク上のディレクトリにインストーラが書き込もうとしている場合があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ