エラー -200089: DAQmxタスクを作成でエラーが発生する

更新しました Sep 2, 2019

使用製品

Driver

  • NI-DAQmx

問題

  • DAQmxコードを一度しか実行できないのはなぜですか?
  • DAQmxコードを初めて実行したときは正常に動作しますが、それ以降はエラーが発生して動作しません。
  • DAQmxタスクを作成VIからエラー -200089が発生するのはなぜですか?

解決策

LabVIEWでDAQmxタスクを作成VIを使用する場合、新規タスク名端子にタスク名を入力することで、後で使用するためにMeasurement&Automation Explorer(MAX)にタスクを保存することができます。これにより、タスクのリソース名が重複していると、今後プログラムを実行しようとすると防止されます。
 

この問題を解決するには、4つのオプションがあります。
 

  • 新規タスク名端子を値なしでフローティングのままにします。これでプログラムはタスクを保存しません。
  • コードの最後にあるDAQmxタスクをクリアVIまたはDAQmxタスクを停止VIとともにDAQmx保存したタスクを削除VIを使用します。
  • コードを実行する前に毎回MAXのタスクを削除します。
  • このエラーの場合を使用してエラーを手動で処理し、代わりに既存のタスクを開始して機能を維持します。 

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ