LabVIEWでWindowsコマンドを実行するにはどうすればよいですか?

更新しました Nov 16, 2018

使用製品

Software

  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Professional

Operating System

  • Windows

問題

LabVIEWでWindowsのコマンドラインのコマンドを実行したいと思います。どうすれば実行できますか?

解決策

この機能を実現するには、2つの方法があります。どちらの方法もコネクティビティ>>ライブラリ&実行可能ファイルパレットにある「システム実行」VIを使用します。
 
  • 以下のコードは、C:\ディレクトリでdirでコマンドを実行し、結果を文字列表示器に出力します。この方法を使用する場合は、コマンドプロンプトウィンドウが表示されません。LabVIEWがウィンドウを開き、コマンドを実行し、結果の文字列を返します。LabVIEWは、プログラムを続行する前に結果が返されるまで待機します。dirコマンドの後に改行文字(\r\n)を含める必要があります。コマンドの後にEnterを押して、この文字を文字列定数に入れます。

 

  • または、以下に示す実装では、コマンドプロンプトウィンドウが開き、コマンドプロンプト内のC:\でdirコマンドを実行します。/k引数は、コマンドプロンプトウィンドウを強制的に開いたままになり、dirコマンドの結果が表示されます。この方法を使用すると、LabVIEWとコマンドプロンプトウィンドウは非同期で実行します。つまり、コマンドウィンドウを開始してコマンドを渡すと、コマンドプロンプトウィンドウがdirコマンドに応答している間にLabVIEWはコード内の次のVIを引き続き実行します。

追加情報

より大きなコマンドセットを自動化する必要がある場合は、「システム実行」VIを使用してVBscriptファイルを呼び出すこともできます。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ