ユーザ名に依存するディレクトリへのファイルパスを作成する

更新しました Apr 16, 2019

使用製品

Software

  • LabVIEW Base
  • LabVIEW Full

問題

  • Windowsのユーザ名に依存するコンピュータ上のディレクトリパスを作成しようとしています。ユーザ名に関係なく、このコードを任意のコンピュータで機能させたいです。このためのツールはありますか?
     
  • LabVIEWからプログラム的にWindowsユーザ名を取得する方法はありますか?たとえば、ユーザのデスクトップにファイルを作成して、そのパスにWindowsユーザ名が含まれているような現在ログオンしているユーザに固有のパス定数を作成したいです。

解決策

方法 1

システムディレクトリを取得VIは、ユーザ名に依存するさまざまなタイプのディレクトリのファイルパスを返すことができます。 システムディレクトリタイプ入力で取得したいディレクトリのタイプを指定すると、ファイルパスを返します。
 

 

 

方法 2

システム実行VIを使用して、Windowsのユーザ名を取得できます。LabVIEWでWindowsユーザ名をプログラム的に取得するには、システム実行VIでコマンドecho %username%を使用します。この値はパス作成関数と共に使用してファイルパスを作成することができます。



 
 

方法 3

アプリケーション:ユーザ名プロパティを使用してWindowsのユーザ名を取得することもできます。 ブロックダイアグラムにプロパティノードを追加した後、プロパティを右クリックしてプロパティを選択>>アプリケーション>>ユーザ名を選択します。この値はパス作成関数と共に使用してファイルパスを作成することができます。




 

ユーザ名プロパティは、改訂履歴からオペレーティングシステムのユーザ名を返します。改訂履歴のデフォルトのユーザ名設定を変更した場合、ユーザ名プロパティは正しいユーザ名を返さない可能性があります。その場合は、代わりにシステム実行関数の方法を使用します。


追加情報

Windows環境変数の完全な一覧は、コマンドプロンプトでsetと入力して取得できます。環境変数を返すには、コマンドecho %EnvironmentVariableName%を使用します。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ