NI MAXデータベースが異常終了したときにMAXTerminatedServiceErrorが発生する

更新しました Dec 12, 2018

使用製品

Software

  • Measurement & Automation Explorer (MAX)

Operating System

  • Windows

問題

Measurement & Automation Explorer(MAX)を起動すると、以下のMAXデータベースエラーが発生します。
MAXデータベースが異常終了しました。問題が解決しない場合は、ni.com/jp/infoでInfo Codeに「MAXTerminatedServiceError」と入力してください。
 

また、
  • NI MAXでソフトウェアタブにある自分のソフトウェアを参照する。
  • デバイスに対してテストパネルを使用する
  • LabVIEWでDAQアシスタントを使用する

解決策

この現象は、いくつかの理由で発生する可能性がありますので、次の手順に沿って解決します。問題が解決しない場合は、 NIサポートにお問い合わせください。
  1. NIMAX.exeが完全に終了していることを確認します。
  • Windowsタスク バーを右クリックして、タスク マネージャーを選択します。プロセスタブでNIMAX.exe(またはNI MAXの旧バージョンではnimxs.exe)を選択します。プロセスの終了をクリックして、はいをクリックします。Windows Vistaでは、すべてのプロセスが表示可能な全ユーザーのプロセスを表示するオプションのチェックボックスがオンになっていることを確認します。


 
  1. NI Configuration ManagerおよびNI Device Loaderサービスを再起動または開始します。
  • サービスを再開するには、コンピュータを再起動するのが最善の方法です。
  • サービスを手動で開始する場合は、コントロール パネル>>管理ツール>>サービスに移動します。NI Configuration Managerまでスクロールダウンします。NI Configuration Managerを右クリックし、開始を選択します。また、NI Device Loaderサービスを再起動します。これらの変更を有効にするには、サービスを終了してMAXを再起動してください。MAXが正しく動作するはずです。
    • NI Configuration Managerサービスが起動していないが、サービスを開始するオプションがすべてグレー表示されている場合は、手順4に進みます。


 
  • 別のオプションは、各サービスを右クリックしてプロパティを選択することです。サービスの状態セクションでサービスが開始されているかどうかを確認することができます。開始していない場合は、開始を選択します。


 
  1. これらのサービスの回復設定を変更して、今後の問題を回避します。
  • 次の図に示すように、回復タブに移動し、最初のエラー、次のエラー、およびその後のエラーリストボックスからサービスを再起動するを選択します。


 
  1. MAXデータベースをリセットします。これをおこなう方法については、How to Fix or Restore the NI MAX Database Fileを参照してください。

    注意: MAXデータベースをリセットすると、すべてのMAX設定(スケール、バーチャルチャンネルなど)が削除されます。
  2. NI-DAQmxドライバを強制的に再インストールします。
  3. NI-DAQmxドライバを修復します。
  4. 上記の手順のいずれも失敗した場合は、コンピュータのイメージを再作成してください。
 

追加情報

これは、NI Configuration ManagerまたはNI Device Managerサービスのクラッシュによって発生した可能性があります。これらのサービスが、マシンで開始されていない場合もあります。さらに、予期しないコンピュータのシャットダウンまたはクラッシュにより、NI MAXデータベースが破損し、データベースがリセットされることがあります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ