Real-Time FieldPointコントローラでのソフト再起動とハード再起動の違いは何ですか?

更新しました Nov 28, 2018

使用製品

Hardware

  • cFP-2000
  • cFP-2010
  • cFP-2020
  • cFP-2100
  • cFP-2120
  • cFP-2110
  • FP-2015

問題

Real-Time FieldPointコントローラでのソフト再起動とハード再起動の違いは何ですか?

解決策

ソフト再起動の定義は、ソフトウェアのみを使用してコントローラを再起動するものです。したがって、MAXの再起動ボタンまたはRT Reboot Controller VIを使用して、ソフト再起動を実行できます。(RT Reboot Controller VIにアクセスするには、LabVIEW Real-Time ModuleをホストPCにインストールする必要があります)。ソフト再起動では、電源は決してコントローラから取り外されません。ハード再起動の定義は、再起動するとコントローラに電源を切断するものです(再起動ボタンを押す、またはコントローラの電源を抜く)。

唯一の技術的な違いは、ハード起動ではRAMに保存されているすべてが消去され、ソフト再起動ではそうとは限りません。BIOSの実行時にRAMが上書きされる可能性があるため、RAMに格納されたものはソフト起動後に保存されることは期待できません。また、RAMは再起動前と同じ方法で割り当てられない可能性があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ