NI-DAQ 関数が含まれる DLL について

更新しました Jun 23, 2019

使用製品

Driver

  • Traditional NI-DAQ
  • NI-DAQmx

問題

従来型NI-DAQ(レガシー)、NI-DAQmxの関数が含まれる DLL はそれぞれ何ですか?また、それら DLL はどのディレクトリにインストールされていますか?

解決策

従来型NI-DAQ

従来型NI-DAQの関数は、nidaq32.dllに含まれます。これらの関数の詳細は、Traditional NI-DAQ Function Reference Helpで確認することができます。Traditional NI-DAQ Function Reference Helpは、スタート>>すべてのプログラム>>National Instruments>>NI-DAQより参照可能です。


 

NI-DAQmx

ANSI C を開発環境とした場合のNI-DAQmx 関数は、nicaiu.dllに含まれます。この DLL に含まれる関数の情報は、NI-DAQmx C Reference Helpに記載されています。NI-DAQmx C Reference Helpは、スタート>>すべてのプログラム>>National Instruments>>NI-DAQmxより参照可能です。
 

なお、LabVIEW を開発環境とした場合の DAQmx 関数は、nilvaiu.dllに含まれます。これらDLLは、Windowsをプラットフォームとする場合、いずれも C:\Windows\system32フォルダに配置されています。OSのインストール状況によって上記のディレクトリと異なる場合があります。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ