TestStandでパラメータを含むデータをサブシーケンスに渡す

更新しました Oct 15, 2019

使用製品

Software

  • TestStand 2016 SP1
  • TestStand 2014 SP1
  • TestStand 2014

問題

メインシーケンスのデータが必要なサブシーケンスを作成しました。このデータをどのように渡すのですか?

解決策

TestStandでは、次の手順を使用して、シーケンスからパラメータを含むサブシーケンスにデータを渡すことができます。
  1. VariablesペーンでParametersを右クリックして、サブシーケンスに渡すパラメータを追加します。
  2. サブシーケンスで、Parametersタブを選択します。右側のペーンで右クリックして、サブシーケンスに渡すパラメータを作成します。
  3. サブシーケンスでパラメータを変更できるようにするには、参照で指定する必要があります(これがデフォルト設定です)。個々のパラメータを右クリックすると、Pass by Referenceのチェックを外すことができます。
  4. サブシーケンスを保存します。
  5. サブシーケンスを呼び出すシーケンスを開きます。 シーケンスコールステップを作成していない場合は、今すぐ実行します。
  6. シーケンスコールステップを右クリックして、モジュールを指定します。File PathnameSequence制御器を使用して、サブシーケンスを指定します。TestStandは、パラメータ制御器に入力して、サブシーケンスで作成したパラメータを反映します。各パラメータに対して、Enter式制御器を使用して、サブシーケンスが呼び出されたときにどのデータがパラメータに渡されるかを指定します。呼び出しシーケンスは、StationGlobals、Locals、Parameters、FileGlobalsのいずれかの場所からデータを渡すことができます。
オプションで、サブシーケンスで指定されているデフォルトのパラメータ値を使用することもできます。

追加情報

参照渡し
参照によってパラメータが指定されている場合、渡されたデータを部分列で変更できます。部分列によってデータが変更された場合、データは呼び出し順序に戻されるときに変更されます。参照でパラメータが指定されていない場合、サブシーケンスが呼び出されると、データのコピーが作成され、コピーがサブシーケンスに渡されます。サブシーケンスは、データのコピーを変更できますが、呼び出しシーケンスには変更されていない元のデータがあります。

 

パラメータを使用してデータを渡す必要がありますか? 
StationGlobalsまたはFileGlobalsを使用して、あるシーケンスから別のシーケンスにデータを渡すことができます。しかしながら、パラメータは、あるシーケンスから別のシーケンスへ順番にデータのパスを提供します。 パラレル実行を実行している場合、パラメータはスコープを制限してデータの破損を防ぐために不可欠です。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ