LabVIEWを使用してプログラム的にコンピュータ名を確認する

更新しました Jun 26, 2019

使用製品

Hardware

  • CompactRIO Controller
  • PXI Controller

Software

  • LabVIEW Full
  • LabVIEW Base

問題

LabVIEWを使用して自分のコンピュータ名を確認するにはどうすればよいですか?

解決策

コンピュータ名を確認するには、関数パレット>>データ通信>>プロトコル>>TCPサブパレットにある文字列をIPアドレスに変換関数とIPアドレスを文字列に変換関数を使用できます。ローカルコンピュータのIPアドレスを返すためには、文字列をIPアドレスに変換関数の名前という入力端子には何も配線をしないでください。次に示すように、文字列をIPアドレスに変換関数のネットアドレス出力端子をIPアドレスを文字列に変換関数のネットアドレス入力端子に接続します。




 

システム構成APIを使用することもできます。ハードウェアを検索VIというVIは、コードを実行しているコンピュータ名だけでなく、同じネットワーク上にある他のNIシステムについても、コンピュータ名とIPアドレスを返します。




 

サンプルプログラムは、ヘルプメニュー>>サンプルを検索...>>サンプルファインダ>>参照タブで表示オプションをディレクトリ別にして、nisyscfgフォルダにあるShow All Hardware.viを参照することで、このVIを確認できます。ほとんどのシステム構成VIは、WindowsとリアルタイムOSで実行できます。詳細情報については、関連リンクを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

いいえ